--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

最近ORPGの交流板が賑わっていてなんだか嬉しくなりますね。
そしてエストさん祭り!便乗して載せようと思っていたけど致命的な間違いを発見したため。もうしばらくはお預けになりそうです。

絵の上手い方やお話を考えるのが上手い方が増えたので嬉しい半面、ちょっと悔しくもあり。
直ぐに同じくらい上手くなってやるんだからな!…みたいなね(笑
昔に比べると上達した方ですが、まだまだ未熟な面の方が多いですからねー…。こればっかりは練習するしかない。
今の状態に満足してたらそれ以上は上達出来ませんからね、頑張りますよ!

あ、そうそう今日の朝方、新たにキャラクター投稿してきました。
龍谷の出身のわりに…衣装は動きずらそう・(色々な意味で)鈍そう・センスがない(致命的だがキャラには関係ない)と何だか大丈夫なのか?と思わず言いたくなる子が出来てしまった。
いやそれでも皆で協力すればやっていけるさ!旅は仲間と頑張れば大丈夫!だったら良いな…うん。

追記にてキャラ設定(その内キャラ設定の方にカテゴリ分けて上げます)
Lucia_3.jpg


【プロフィール】
名前:ルーツィア・クラーマー(♀・ 18歳)
種族:人間
職業:(一応)モンスターハンター
出身:龍谷列島
武器:魔力で作動する弓
属性:風・樹
特技:道に迷うこと← あと家事
長所:どんな場所でも生きられる(強運)
短所(弱点):方向音痴、危機察知能力が低い
口調: (一人称:私) (二人称:君・貴方) (特徴:のほほんとした話し方)

攻撃力:2 / 防御力:5 / 速さ:5 / ラック:9 / 賢さ:7 / 魔力:8


「龍谷島の出身だっていうと驚かれるんですが何でですかねぇ?」


【生い立ち】
龍谷列島と呼ばれるモンスターハンター達の暮らす極寒の島に生まれ育つが。全くと言っていいほどハンターとしての才能が無かった。
このままではいけないと考えた祖父が伝手を頼りに、魔法を習得させ弓使いとして訓練させた。
よく道に迷ってはモンスターと遭遇しているが持ち前のおっとりさ加減でまるで危機を感じていなく、モンスターの方が戦う気をなくし帰っていく。
のんびりきままに行動しているが、お腹がすくと帰ってくる。皆からはルシャ(ネコという意味)と呼ばれている。

島ではハンターの仕掛けた罠に引っ掛かることもしばしば(しかし命の危機に陥るような危険な罠には引っ掛からない)
魔力弓を使わないで狩りをすると、子兎と本気で格闘してやっと狩れるかどうかのヘボさ。
祖父と二人で暮らしていたが狩りはもっぱら祖父任せ。
昔、祖父に「お前は狩りも苦手だしボケっとしていてとても一人では生活できん、せめて嫁に行けるよう家事は覚えておけ」と言われて以来、家事は一通り覚えた。
祖父他界後は、世界を見て来いという遺言どおりに気ままに旅をしている…つもりだが実は道に迷っているだけ。


【特徴】
龍谷列島の元住民。基本マイペースな少女。狩りなんて出来ないから最近菜食気味になってきてる。
何でも食べられるわけではない。ゲテモノ食べさせようとすると死ぬほど困った顔するよ!
動物や可愛いものが好きな(出身地を除けば)普通?の女の子です。
昔、テイラー姉弟に遊んでもらっていたことがあり、「大きくなったらベル兄のお嫁さんになるー」とか言ってた。今その話題を出すと真っ赤な顔を両手で覆いながら家の隅っこで「死にたい…」と言いだすよ!
親しい年上の人は、○○兄・○○姉と呼ぶ。

【イベント】
「本当はどこの人?」
ルシャと親しい状態で、今までに龍谷出身者と面識があるorPTに龍谷出身者が居ると発生。
「私、龍谷の出身なんですよー」とルシャが言うが、全く狩りが出来無さそうなうえにおっとりとした性格のため全く信じて貰えない。



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieORPGキャラクター

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。